• 協会概要
  • 頒布品のご案内
  • アクセス
  • お問い合わせ

協会概要(平成27年7月)

所在地

〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル3F
電話 03(6435)7821 FAX 03(6435)7822
http://www.jama-vm.com
E-mail: info@jama-vm.com
問合せ担当者:事務局長 片桐まで

設立年月日

昭和62年4月20日
当協会は、昭和62年3月まで活動していた食品飲料自動販売協同組合と北海道・東北・関東・東海・北陸・関西・中国および九州の各自動販売協議会において、統一組織による全国組織化の気運が高まり設立されたものである。

目的

当協会は、安心・安全な清涼飲料や食品などを消費者へ提供するために、自動販売機の適正な管理の推進を図るとともに、会員の健全な発展と社会に寄与することを目的とする。

事業

当協会は、我が国における唯一の自動販売オペレーターの全国団体として、会の目的を達成するため、次の事業を行っている。

  • 食品衛生の維持および向上に関する事業
  • 食品衛生思想の普及に関する事業
  • 自動販売機の適正管理に関する事業
  • 自動販売機営業に関する調査研究事業
  • 自動販売機営業に関する指導事業
  • 会員の福利厚生に関する事業
  • その他前各号に附帯する必要な事業

事業活動

1.組織強化事業

  • 新会員区分による加入促進の強化
  • 支部活動の活性と効率化
  • 委員会組織の活性と効率化
  • 会員相互のコミュニケーション

2.委員会活動

  • 総務委員会
    • 新規加入の促進(広報環境委員会と協力、JAMAマルチ電子マネー導入非会員にも)
    • 支部役員会の充実(全支部の全国会員にも参加要請)
    • 各種行事の重要部分の標準化と活性化・効率化
    • 各種支部規程の標準化と費用縮減
  • 安全衛生委員会
    • カップ式自動販売機自主細菌検査の実施
    • 自主細菌検査の目的と効率化の研究
    • 自動販売機の防犯対策(清涼飲料自販機協議会との連携)
    • 自動販売機調整技能検定ならびに据付講習の啓発
  • 事業推進委員会
    • ルートファーストへの転換
    • AEDの協会対応
    • 支部への事業推進活動の啓発
    • 業界およびロケーション情報の共有
  • 広報環境委員会
    • 環境対策
      • 節電と地球温暖化対策の啓発
      • 防災対策と景観対応の啓発
      • 協会による3R活動の推進
    • 広報事業
      • 新規入会の促進(総務委員会と協力、JAMAマルチ電子マネー導入非会員にも)
      • 協会活動の内外へのPR
      • 自動販売機による社会貢献活動(住所表示確認等)

3.共同・協力事業

  • 自動販売機電子マネー化の推進
  • 「清涼飲料自販機協議会」の共同運営と連携強化

4.渉外事業

  • 関係官庁に対する自動販売機に係る具申と要請
  • 官公庁の自動販売機設置入札時の陳情等

5.福利厚生事業

  • 自販業50年および25年会員の表彰
  • 優秀社員の表彰
  • 会員に対する慶弔見舞